top of page
  • misaki funaoka

自分を守ること



は、自分が決定権を持っているということを

自覚することなのだと思います。




「誰か」に委ねるから苦しい、悲しい、

のであって

「自分」がそうすると決めたのなら

何が起ころうとも乗り越えてゆける。



ここで大事なのは、決める時に

人や周りと比べないこと。



「私」はどうなのか、どうしたいのか。

なのだと思っています。




そういう出来事が続いて、今ここに

自分への戒めに残している部分もあるのですが



振り返ると

「私」はこう思っている、ということを

言えなかったり飲み込んだりすると

あとあと消化しきれないものが残る。



自身の思いを人に強要するわけではなく。


自分のこころは自分で守ってあげないといけない。

でも私は悲しかったよ、と伝えることも

自分を守ることかもね

エゴなのかと悩んでしまうのだけれど。






新年度を控えて、続いてゆくことも

新しくなることも、沢山あるなぁと。



何事にも意味があると思っているので

無駄なことはなにひとつないし

すべて学び、すべて尊い出来事、

ただもう、大切なものしか持ってゆかないように。

そう改めて

気付かせてくれたことにも感謝しています。





目に見えないものに

立ち向かってゆくことができたら

また違う自分に出逢えるはず。

そして本当はどうしたいのか?について

きちんと正面から向き合うべきなのだとも思う。

逃げずにね。




そんな春に、今年はしたいです。










 






Comments


bottom of page