top of page
  • misaki funaoka

手帳会議2024







大学生の頃、体育会の部活の主務をやっていた頃から

手帳にこまかくスケジュールを書き込むようになりました。


社会人になってからも不規則な生活が続いていたので

予定や仮予定などもすべて管理。


ここ数年、そういった時間も楽しむようになり

手帳選びや文房具選びにまでこだわるように

なりました。


(ノートにも手を出していますがそれはまた今度)



スケジュールはすべて1冊で管理。

他に付随したものは違うノートや手帳で

コントロールしています。

日記も幼い頃から続けていて

「書く」という行為自体が

どこか心の浄化のようにもなっています。



次の年の手帳は11月からスタート。


例年なら11月からなのですが

今年は10月から始めました。


私はバーチカルで24時間の予定を書き込み

行動も記してゆくのですが

なかなかこの24時間軸のものがなく。

そうなれば自分で創ってしまおうと

今年はプリンターで印刷したものを

ファイルに挟み手帳のようにしています。


暦などを調べて記載するのが少し大変でしたが

今のところ4時スタートの時間軸で動いています。


いつかオリジナルの手帳を作るのも目標のひとつ。



写真はダイソーで見つけたキラキラ手帳。

最近は100円ショップにも

手帳やカレンダーの種類が豊富ですよね。


使わないかなと思いつつも

ついつい買ってしまい

何を記録しようかなと考える時間も

また、好きだったりします。




 





Comments


bottom of page