top of page
  • misaki funaoka

モネ 連作の情景



上野の森美術館でモネの展示が行われています。



ずっといきたかったのですがなかなか

タイミングが合わず。

会期中に間に合うかどうか思い悩んでいましたが

やっと観に行くことができました。




モネといえば淡く優しい色と

やはり有名な「睡蓮」のイメージが

強かったのですが

濃い色の力強い筆使いも美しく

とても見応えがありました。




印象派以前のものはまるっきり

雰囲気が違ったり

同じ場所へ何度も訪れて描いていたり

興味深かったです。



私が好きだな〜と感じたのは

「海辺の船」と「ドモワの洞窟」


そして写真撮影ができる展示もあり

そこではとても濃い「睡蓮」が

目を引きました。





上野も美術館のあたりは紅葉が

綺麗だろうなとバッテリーを充電していたら

家を出てすぐにカメラを忘れたことに気づき

美術館は写真NGだからいいか・・・と

そのまま向かったところ

想像以上に多くのものが撮影可能でした。


くーっ・・・!


以下はiPhoneより。




モネ、おすすめです。




















 


Comments


bottom of page