top of page
  • misaki funaoka

『幸せについて』



◼︎読書記録

◼︎幸せについて

◼︎谷川俊太郎





 

毎日必ず読書の時間を取っていて心に残った言葉を残したり

ノートにメモをしながら読み進めたりしているけれど

「詩集」というものにあまり最近触れていないなと思い

手にとってみました。




谷川俊太郎さんは『生きる』のイメージがこれまで

とても強かったので、少し意外な雰囲気も感じました。

力強さと柔らかい言葉がとても響きます。


幸せの形はひとそれぞれで、誰が決めることでもない。

自分のこころ次第だということを再確認。


お気に入りのものも沢山見つかりました。

何度も読み返しているからそのときどきで

変わるのもしあわせな気持ちです。




ひとつだけご紹介。

「何かが始まる幸せ、何かが終わる幸せ。ヒトは毎日違う幸せをそれと気づかずに味わっている。」




ぜひ読んでみてください。




 


Comments


bottom of page